2013年02月15日

カミングアウト療法








心の病は自分で暴露してしまうカミングアウト療法を実体験暴露療法(フラッティング)と言います。

これは暴露療法で、 不安や恐怖を感じる状況・場所に恐怖を感じてもあえてその環境に飛び込んでいき、
それによって不安や恐怖を破っていくことで、
パニック発作・予期不安・対人恐怖・その他を乗り越えていく治療法のことです。


これは大変、勇気のいる作業ですがダメなら引き返せばいいのです。
トライする気持ちが一番大事なのです
不安や恐怖を感じる事に対して
素直に向きあうことを「フラッティング」と言います。


不安に打ち勝てる自信をつけ、実際の行動として実行していくひとつのやり方です。
「暴露」する時間が長いほど、回数を重ねていくほど効果が上がる治療法ですが、
あまりに強すぎる恐怖や不安を感じる場合は失敗することもあります。
目標は小さなカミングアウトから挑んでいくと取りかかりやすくて良いと思います。

カミングアウトして万が一変な目で見られたらそういう人はあなたにとって必要のない人ではないでしょうか?

差別や偏見を持つ人は世の中には大勢いますが、そういう人種に
愛想笑いさえ必要ないんです。
そんな小さな人間なんてどうでもいいのです。


あなたには、あなたの魅力が必ずあります!人間は皆、完璧ではありません。
それなのに人のアラをあえて言うような人は、あなたの人生にネガティブしか
もたらさないのです。
だったら要らないでしょう?


人の顔色を伺うよりも
女性も男性も毅然と立ち振る舞う
姿勢のほうが人間的に魅力ですよ!


極端ですが
カミングアウトも、やせ我慢も
時に必要ですし、あなたを春の日差しに
導いてくれるものです。

真ん中のグレー色を選ばないで
時に大胆に生きてみましょう!

あなたに春の日差しが
暖かく照らしてくれますように。


                   れーくん



人づき合いはうまいほうがいいかもしれない。しかし、無理することはない。自分が好きな服を着るように、自分に対して正直であればいい。



人気ブログランキングへ

↑クリックしてね↑







スポンサードリンク


posted by れーくん at 04:10| Comment(0) | うつ・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


人気ブログランキングへ ↑↑↑ 一日一回ポチッとされると更新の励みになります。↑↑↑
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。