2014年06月14日

どう見られるか  ~他人の目





生きていくうえで


人間は安定や不安は誰にでもあるものですよね。


それってずっと付き添っていくものだし




誰しもが心のうちにあるはずです。


最近、気がついたというか、思うことは



「不安は自分に不安というより



人に変に思われたらどうしよう?」




という思いが、あなたを強めてるのではないでしょうか?






うまく伝えられないけど人の目を意識してるんだと思うんです。



当たり前ですね・・・



昨日、公園で昼寝してきたんだけど、誰も見てないです(笑)



大丈夫ですよ。



他人はそんなにあなたを見てないし


変にも思いません。



だから不安を持つ前に


「ん?今 自分は何に不安なんだ?」



って



問い掛けて見ることです。




その問いかけは客観的に自分をジャッジ出来るように思います。



それで怖いものは怖いと言ってしまうのも十分効果的です。



良い子に見られたい・ホワイトカラーでいたい・変に思われたく


ない・・・



もういいじゃないですか!




どんない良い子でもホワイトカラーでも



万人受けはしませんしね





わかちあえない人も絶対にいます。




わかちあえたら戦争の歴史は無いんですよね人類って。




小さい自分でいるよりは、少し大人なcool




な部分が、あって良いと思うんです。




自分自分しないで





あなたをそっと救ってくれてる人に



感謝し、大きいあなたに



なって良い初夏にして下さいね。


きっと他人の目があなたの人生に大きく影響なんて



ほとんど皆無ですから。



あなたに穏やかな土曜日でありますように・・・



                          れーくん










人気ブログランキングへ



↑クリックで応援してね↑















posted by れーくん at 06:31| Comment(0) | うつ・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

理不尽な事 人生多いのかも






理不尽って、たっくさんありますよね。



不可抗力っていうか



どうにも出来ない事も。




昨日 自分にとって



大きな大きな理不尽がありました。




最近は理不尽に慣れていなかったせいか



物凄くショックで・・・。




でも、思い通りにならないのが理不尽



なんだよなって思えれば大概の事


が理不尽と紙一重であって


それを乗り越えて行くチャンスと


捉えるようになれました。





最近は自分の言葉でブログも書けなく


なってきてたので、ちょうどいい


転換期ですね!



こうしなければいけない



こうでなければならない





自分が自分で勝手に作った既成概念に



洗脳されていたようです。



怖いですね。





人って無意識に



自分の正義が世の中の正義って



勘違いしやすいですもんね。



理不尽は生きていればしょっちゅう



出会うものですね。



懐かしい痛みにも思います。



皆さんも皆さんのこれからの理不尽に



負けず、素敵な夏にしてくださいね。





なんとなく昨日


見入った動画を最後に紹介しますね。











長い動画なので


お時間のある時に見るといいですよ。






人気ブログランキングへ
↑クリックしてね↑

posted by れーくん at 01:08| Comment(2) | 想うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強い心 名言集






自分の場所を
自分で決めていく
ということが、
本当に
「自分」を生きる
ということに
なるんでしょうね






100の挑戦をして、
99は失敗するかもしれません。
しかし99の失敗を楽しめるという
メンタリティがあれば、人は
大きく成長することができるのです。







人はある問題に
立ち向かおうと決めると、
自分で思っていたよりも
自分がずっと強いんだと気づく







夢を持ち続けている限り、
それはかなう可能性があるということだ。
諦めてしまえば、可能性はゼロである。
けれども諦めなければ、
可能性はゼロにはならないのである。
考えてみると、死ぬ前に後悔するのは、
夢がかなわなかったこと、
かなえられなかったこと、
そのものよりも、
むしろ夢をかなえるために
全力を尽くせなかったことに
あるのかもしれない。








あまりに考えすぎて、
事態を複雑にしないでください。
真実は、本当に
とてもシンプルなものです。







悩んだ時はゆっくり
時間をかけて3回考える。
1度目に思ったことは
『その時だけの感情』
2度目に思ったことは
『前の気持ちを引きずっての答え』
3度目に思ったことは
『自分の本当の気持ち』







あなたが何かする必要がある時、
それは、他の誰もが
それをしようとしない時と、
人々が「そんなの出来っこない」
と言っている時だ。





人生は足し算だと思っていました。
学校へ行って新しいことを勉強し、
できなかったことができるようになる。
友達をつくる。
知識や技術を身につける。
働いてお金をもうける。
服を買う、車を買う、家を建てる。
足りないものは足していく。

知識、学歴、資格、お金、
持ち物、人間関係、
なんでも多ければ多いほどいいと
思っていました。
人生は足し算でした。
うつ病になって、
なにもできない惨めさを知りました。
仕事はおろか、起き上がることも
できません。
電話に出るのも、
人に会うのも苦痛になりました。
今までできたことが、
できなくなりました。
やりたくてもできないこと、
どんなにしたくても、
やってはいけないことも
増えました。
それから人生は引き算になりました。
たくさんあることの中から、
ほんとうにしなければならない
ことだけを残す引き算です。
大切なことと、どうでもいいこと、
どうしても私がしなければならないことと、
ほかの人に代わってもらってもいいこと、
時間をかけてしたほうがいいことと、
手を抜いてもいいこと、
少しずつ見分ける知恵がついてきました。
わたしにしかできない、
ひとにぎりのことを
心をこめてする。
引き算の人生も、
悪くないと思います。






人気ブログランキングへ



↑クリックで応援してね↑








posted by れーくん at 00:00| Comment(0) | 心の病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ブログランキングへ ↑↑↑ 一日一回ポチッとされると更新の励みになります。↑↑↑